TOP / 製品情報・納入事例 / STM HOUSE

STM HOUSE

CASE STUDY

sotteのコンセプト住宅となる「TOIRO~といろ~」シリーズの期間限定モデルハウスでは、べトングレーのキッチンをLDKの主役として配置。
キッチンレイアウトは機能性や利便性を考慮して二列型のデュエを採用しています。
DK横には吊り戸無しのブラウンのバックセットを合わせ、こだわりの小物やグラスをディスプレイ。
そこから続く扉の奥には、ファミリークロークとランドリースペースが隣接し、奥様に優しい家事動線を実現しました。

床はベトングレーのキッチンと違和感なく繋がるよう、オーク・ラスティックの無垢材を採用しています。
リビングには、ベトングレーのTVボードとオーバルのセンターテーブル、ブラウンのPOLソファの組み合わせでDK部との一体感を演出しました。

照明はルイスポールセンのPH5、ダイニングチェアはグラフテクトのスクエアチェアのチャイとダークブラウンをコーディネート。
リビングのソファ背面の造作棚とTVボード上部には調光式の間接照明を配置し、来客時やホームシアターといった日常の様々なシーンの演出を使い分け、変化に富んだライフスタイルをお愉しみ頂けます。

  • タイプ
    新築 / 戸建
    カラー
    ベトングレー
    キッチンレイアウト
    デュエ
    LDK面積
    18〜22帖未満
  • 施工会社様
    有限会社 三友建設 sotte事業部
    URL
    https://sotte.jp

その他の事例

OTHER CASES